家計の黄金比率と比べて食費・通信費を節約しようと思いました【20代女性・Sさん】

家庭の黄金比率。
頭では分かっていてもなかなか実際のところ難しいのが現状です。

 

特に難しいのが家賃です。
黄金比率では収入の25%と言われてますが、勤務先の場所などで住む地域がある程度決められる場合があります。
その地域の平均的な家賃相場がありますので駐車場台を含めると難しい事が多いです。

 

その場合やりくりできる部分は、食費です。
毎日お買い物に行くよりも週1回まとめ買いの方が最終的には食費を抑えられます。
一週間の献立をある程度考えて購入し、一週間冷蔵庫にある食材で料理を作り使い切るのです。
冷蔵庫に何があるかを把握しておくのがポイントです。

 

次に節約できるのが通信費です。
夫婦2台のスマフォの通信費も結構かかります。家にインターネットを引いている方であれば、無線LANを使い、家では無線LANでスマフォの通信を行うようにし、スマフォのインターネット定額の安いものに切り替える方法もあります。
家庭の黄金比を参考にし、やりくり上手になりましょう。

 

【20代女性・Sさん】