家計の黄金比率は見事に当てはまる?【30代男性・Oさん】

家計の黄金比率の、手取り金額から比較すると、食費が高めになっていますね。
それとローンが少し高いと考えると、我が家の預貯金が足りないこともうなずけます。

 

子供の養育費なども考えると、それほど預貯金が出来る状態にはならないですね。
手取りが、30万円あると家庭しての話なので、まずは収入を増やすことを考えないといけませんね。
家計の黄金比率を見てみると、意外に小遣いが多かったり、預貯金があったりと、意外な感じがしました。

 

お金はあればすぐに使ってしまいますが、手元に置かずに下ろさないようにしないといけませんね。
黄金比率の中に、「その他」がないことが不思議なのですが、その他の雑費は結構かかりますよね。
付き合いとか、結婚式とか、子供が生まれたとか、飲み会が入ったとか、ほとんどが家計から出るものが多いので、その辺が生活していて一番困ったことかもしれないですね。

 

家計の黄金比率の内約は楽しいものでしたが、最低、雑費が平均1万円はいれておいて欲しいですね。
しかし、なかなか、参考になりました、もっと勉強したいと思います。

 

【30代男性・Oさん】